旅空 〜仕事、ときどき旅〜

根暗で出不精な女サラリーマンによるアジア南米などのバックパック旅行記とニュース配信ブログ♪ペルー、ニューヨーク、インド、タイ、マレーシア、香港等の海外をはじめ、国内の観光・宿泊情報を旅行記で紹介!お出掛けしたくなる情報を発信します!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| スポンサー広告 | --.--.-- -- --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世界で最も交わされている挨拶は?



世界で最も交わされている挨拶は?






世界で最も交わされている挨拶は?

世界の言語を、母語として話している人の数、公用語として話されている国の数、インターネットで使われている人口で比較してみました。母語人口では圧倒的な中国語も、公用語としている国は3つのみ。一方でフランス語は母語人口が少ないものの39カ国で公用語に。母語人口2位の英語は、インターネットでは最多など、世界で一番話されている言語というのも、見方によってさまざまであることがわかります。

ちなみに日本語を母語とする人口も9位と意外に多く、インターネットで使われている人口ではなんと4位に。日本以外に、パラオでも公用語として認められているって知っていましたか?


世界最大の旅行口コミサイトTripAdvisorでこんな記事が公開されました。
見方によって言葉の使い方もさまざまなんですね~
私たちも初めはアジアを中心に回っていた頃は
母語が喋れなくとも、英語がある程度話せれば
コミュニケーションが取れるように感じましたが、
これが南米に行くと英語がほとんど通じずにスペイン語のみ、
という人も多かったのに衝撃を受けました。

そして日本語を公用語として使用している国もあったなんて!
おもしろいデータがありますね♪

海外に行ったらやっぱり現地の人と
コミュニケーションが取れるともっと旅が楽しくなる。
英語が通じるからといってそればっかりで話すよりも
タイならタイ語、ペルーならスペイン語といった形で
より母語に近い言葉で話した方が相手のテンションも変わる。
もっともっと近い存在で話せるようになる。

どうせ旅をするなら現地の人と触れ合いながら
より深くその土地を感じながら周りたいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| 海外旅情報 | 2013.02.14 Thu 10:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://viavillage.blog.fc2.com/tb.php/94-f68b519d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

リリカ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。