旅空 〜仕事、ときどき旅〜

根暗で出不精な女サラリーマンによるアジア南米などのバックパック旅行記とニュース配信ブログ♪ペルー、ニューヨーク、インド、タイ、マレーシア、香港等の海外をはじめ、国内の観光・宿泊情報を旅行記で紹介!お出掛けしたくなる情報を発信します!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| スポンサー広告 | --.--.-- -- --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

文豪・太宰治の生家を訪ねる「斜陽館」



文豪・太宰治の生家を訪ねる「斜陽館」



太宰治斜陽館


■太宰治記念館斜陽館とは



「走れメロス」や「人間失格」などの作品で有名な
太宰治は日本が誇る文豪ですね。

そんな太宰治の生家を利用した記念館「斜陽館」が
青森県五所川原市にあります。

太宰治が生まれる2年前の明治40年に、
当時衆議院議員でもあった父・津島源右衛門によって
建てられた豪邸で、和洋折衷・入母家造りの建物は、
国の重要文化財にも指定されています。

青森ひばが使用された蔵では資料展示室が設けられ、
太宰治が生前に愛用していたマントや執筆用具、
直筆原稿、書簡などの他、初版本や外国語の翻訳本まで
展示されています。

太宰治が幼少期を過ごした貴重な場所であり、
太宰作品に散りばめられた、さまざまな場面を
回想することができます。



■太宰治記念館斜陽館の訪問記


太宰治記念館「斜陽館」へは
2010年8月4日に訪問しました。

最寄り駅である金木駅に津軽鉄道で到着後、
斜陽館へ向かう道は比較的閑散としていましたが(笑)、
夏祭り期間ということもあり、青森県有数の観光地である
斜陽館はとても賑わっていました!

斜陽館は一般のお家にはとても思えないほどに大きく、
まさに「豪邸」という名にふさわしいものでした!

入り口側の土間には早速大きなかまどが鎮座。

太宰治斜陽館

ちなみにこの斜陽館は、津島家がこの家を手放した後、
1950年から96年までの間は旅館として営業していました。

太宰治の生家に宿泊できるとは、
ファンにはとてもうれしいことですよね!

1階の大広間は襖を外すと63畳もの広さに!!
中には豪華絢爛な金の仏壇が設置され、
その豪華さにはただただ驚かされます・・・。

太宰治斜陽館

部屋に面したお庭はきれいに整備された
美しい日本庭園が。気持ちいいです。

太宰治斜陽館

立派な階段はケヤキで造られています。
続く2階のお部屋は1階の和室とはまた雰囲気が異なり
洋間が広がっていました。和洋折衷な世界感が
重要文化財に指定される理由も納得できます。

太宰治斜陽館


■アクセス


津軽鉄道金木駅下車徒歩7分です。

少し駅から歩きますが、
道沿いには案内版があるので安心♪


大きな地図で見る

住所:青森県五所川原市金木町朝日山412-1
電話:0173-53-2020
公式サイト:太宰治記念館【斜陽館】

★文豪・太宰治を読む。







いつもありがとうございます♪((*´∀`*))
▼クリックで投票お願いします▼

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| 青森 | 2013.08.08 Thu 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://viavillage.blog.fc2.com/tb.php/905-bc46dbe9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

リリカ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。