旅空 〜仕事、ときどき旅〜

根暗で出不精な女サラリーマンによるアジア南米などのバックパック旅行記とニュース配信ブログ♪ペルー、ニューヨーク、インド、タイ、マレーシア、香港等の海外をはじめ、国内の観光・宿泊情報を旅行記で紹介!お出掛けしたくなる情報を発信します!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| スポンサー広告 | --.--.-- -- --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新規登録世界遺産2013「ゴレスタン宮殿」へ行こう!



新規登録世界遺産2013「ゴレスタン宮殿」へ行こう!



イランゴレスタン宮殿


■ゴレスタン宮殿とは



Golestan Palace
イラン、文化遺産(i)(ii)(iii)(iv)

1796年~1925年まで続いたカジャール朝時代の王宮。

カージャール朝を建てたアーガー・ムハンマド・シャーが
首都テヘランに建設した宮殿です。

ペルシアらしいモザイクや化粧漆喰、象眼細工、彫刻等で
飾り立てるだけでなく、ステンドグラスやシャンデリア
といったキリスト教建築や、鏡の間に代表されるような
インド建築をも取り入れて、壮麗な宮殿を完成させています。

建設当時より今日に至るまで、
イランの芸術家や建築家に
多大なる影響を及ぼし続けています。


■ゴレスタン宮殿への行き方



テヘラン中心部イマーム・ホメイニー広場に
近い位置にゴレスタン宮殿はあります。

成田からテヘランまでイラン航空の直行便が運航していましたが
残念ながら現在は運休中だそうです。

おもな乗り継ぎ都市はイスタンブール、ドバイ、ドーハ。

また、ヨーロッパ各都市で乗り継いで入国する方法も
比較的ポピュラーだそうです。

フライト時間の目安は日本から周辺諸国まで12~13時間。
周辺諸国からテヘランまでは2~6時間です。

イランには、日本と同様、はっきりとした四季があります。
一般的に春と秋は旅行に適した季節です。



■イラン旅行の楽しみ方



イランテヘラン

イランのテヘランといえば、
沢木耕太郎著の「深夜特急」にも登場してきました。

アフガニスタンの治安情勢の厳しさを目の当たりにし、
乗合バスでパキスタンから砂漠を越えて向かったイラン。

長いバス旅の先に突如広がる大きく明るい町。

凄く希望に満ちあふれた町のイメージが強いです。
ぜひイラン旅行に行く際は、深夜特急を携えて行ってみては?
また違った町の見方ができるかもしれないですね!


★旅のお供に深夜特急。






★イランの名産ざくろ♪








いつもありがとうございます♪((*´∀`*))
▼クリックで投票お願いします▼

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| 海外旅情報 | 2013.07.23 Tue 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://viavillage.blog.fc2.com/tb.php/892-5297b56a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

リリカ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。