旅空 〜仕事、ときどき旅〜

根暗で出不精な女サラリーマンによるアジア南米などのバックパック旅行記とニュース配信ブログ♪ペルー、ニューヨーク、インド、タイ、マレーシア、香港等の海外をはじめ、国内の観光・宿泊情報を旅行記で紹介!お出掛けしたくなる情報を発信します!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| スポンサー広告 | --.--.-- -- --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年の夏は青森へ!津軽の短い夏を熱く焦がす、青森ねぶた祭開催★



今年の夏は青森へ!
津軽の短い夏を熱く焦がす青森ねぶた祭開催★





■青森ねぶた祭について


青森ねぶた祭とは青森県青森市で
8月2~7日に開催される夏祭りです。

毎年延べ300万人以上の観光客が訪れ、
1980年には国の重要無形民俗文化財に
指定されています★

また、宮城県仙台市の仙台七夕まつり、
秋田県秋田市の秋田竿燈まつりと共に
東北三大夏祭りの一つにも数えられています。



■青森ねぶた祭の起源



起源としては幾つかの説があります。

よく知られているのは、
のちに征夷大将軍となる坂上田村麻呂が
陸奥国の蝦夷征討(三十八年戦争・第3期)の
戦場において敵を油断させて
おびき寄せるために大燈籠・笛・太鼓で
はやし立てたことを由来とするものです。

その他に現在最も有力と考えられている説としては
全国各地で行われている七夕祭りの灯籠流しの変形で
あろうといわれていますが、その起源は定かではありません。

奈良時代に中国から渡来した「七夕祭」と、
古来から津軽にあった習俗と精霊送り、
人形、虫送り等の行事が一体化して、
紙と竹、ローソクが普及されると灯籠となり、
それが変化して人形、扇ねぶたになったと
考えられています。



■青森ねぶた祭 開催情報


開催日時:8月2日~8月7日
*夜間運行は8月2~6日。
7日は昼間運行、夜に海上運行と花火大会が開催されます。


会場場所:青森県青森市
最寄駅 :青森駅
周辺地図:


青森ねぶた祭を楽しむには必携アイテム★
運行マップはこちら!各日によって
運行団体が変わるため目当ての団体の出陣日を
チェックしましょう。
【公式】運行マップ2013年度版


■青森ねぶた祭 観覧席



観覧席には9名以下の個人観覧席と、
10名以上の団体観覧席があります。

今年の団体観覧席に予約は既に満席もあり!
お急ぎ下さい!

◆個人観覧席(9名様以下)
○チケットぴあ・ローソンチケット・ポみっと!で購入
 6月29日(土) 午前10時~完売まで
○青森市内販売店の店頭で購入
 6月28日(金) 午前10時~7月26日(金) 各社営業時間
○車いす専用席・8/7昼&夜観覧席セットの購入(数量限定)
 6月28日(金) 午前9時~完売まで(青森観光コンベンション協会で受付)

◆団体観覧席(10名以上)
*7月4日現在
8/2 空席あり
8/3 満席
8/4 満席
8/5 満席
8/6 空席あり
8/7 昼ねぶたのみ…空席あり
昼・夜花火セット…満席

共に完売までお申込み受付中!
詳しくはこちらを参照ください♪

青森ねぶた団体観覧席
青森ねぶた個人観覧席


■青森ねぶたまつりに参加するには





青森ねぶたは山車の前を「ハネト(跳人)」と呼ばれる
踊り手が祭を盛り上げます!((*´∀`*))

実はこのハネト、衣装さえきちんと揃えれば
誰でも参加できるんですよ♪

ハネト衣装(正装)を着て、運行スタート前までに
運行コースに待機しているねぶたの団体へ入ればいいだけ!

団体に所属していなくても、
事前に登録なども不要で簡単に参加できます。

ハネトの衣装は市内の商店街で
レンタルや販売を行っています。

当日でも受付は行われている場所もありますが
混み合いますので事前に予約することをオススメします★

ちなみにハネトは踊り手といいつつも、
特に細かい振付はありません。

輪の中に入れば周りにいるハネトが
自然と跳ね方を教えてくれます(笑)

ラッセラー!ラッセラー!!
今年はぜひ参加してみてはいかがでしょうか?



■青森ねぶた祭 ツアー・宿泊情報


この時期、東北地方では多くの夏祭りが開催されます。
そのため、複数の夏祭りをハシゴするツアーも
毎年多く開催されています♪

夏祭りシーズンは宿泊場所もツアー会社に押さえられ
なかなか取りづらい状況にもなりますので
上手くツアーを組み合わせるのもアリですね★

ツアー期間と金額、内容を比較して
あなたのベストなプランを探してみてください!


クラブツーリズム

出発地:東京23区他
料金 :¥49,800~
日数 :1泊2日~

近畿日本ツーリスト

出発地:首都圏
料金 :¥44,800~
日数 :1泊2日~


宿泊情報はこちら♪

宿・ホテル予約ならじゃらんnet


祭が開催される青森市よりもその周辺の町の方が
比較的空いていると思います。
例えば八戸市とか。

弘前市も距離的にはアリですが、
やはりこちらでも同期間に「弘前ねぷた祭」が
開催されているので混み合います。

宿泊場所を遠方にする場合は交通手段も
事前に考えておいてください。
ねぶた期間は臨時列車が出る場合もあります。
要チェックですね★


■青森県その他夏祭り情報


青森ねぶた祭が開催される青森市以外にも
周辺ではいくつかの夏祭りが開催されます♪

期間が被るものもありますので、
計画的に複数の夏祭りを巡ってみるのもオススメです!

・弘前ねぷたまつり



弘前ねぷたまつりは青森県弘前市で開催される
弘前四大まつりのひとつである夏祭りです。

*弘前四大まつりとは、弘前公園で開催される
以下の4つのお祭りを指します。
・弘前さくらまつり(4月下旬 - 5月上旬)
・弘前ねぷたまつり(8月1日 - 7日)
・弘前城菊と紅葉まつり(10月中旬 - 11月上旬)
・弘前城雪燈籠まつり(2月中旬)


こちらの祭には青森ねぶたとは異なりハネトは存在せず、大勢の市民が
「ヤーヤドー」の掛け声とともに、
武者絵が描かれた山車を引いて
市内を練り歩くというのが基本的なスタイルです。

総数約80台の県内最多のねぷたが運行されます!

なお、弘前ねぷた祭をもっと楽しむにはこちらもオススメ★
『津軽藩ねぷた村』です。

こちらでは一年中、弘前ねぷたを展示している他、
津軽の民工芸品の製作実演・体験、
そして津軽三味線の生演奏など
津軽を丸ごと体験できる施設です♪

間近で聞ける津軽三味線の生演奏は
その迫力に驚きますよ!(。≧ω≦)ノ


開催場所:青森県弘前市
開催期間:8月1日~8月7日
HP:公益社団法人 弘前観光コンベンション協会


・五所川原立佞武多



五所川原立佞武多は、青森県五所川原市で
8月4日から8月8日に開催される夏祭りです♪

青森ねぶたと構造は基本的に同じですが、
その名の通り、高さが最大で20m強にも達する
巨大な山車の運行がこの祭の目玉です★

囃子方のかけ声は、青森の「ラッセラー」、
弘前の「ヤーヤドー」に対し、五所川原では
「ヤッテマレ」です!「ヤッテマレ」は津軽弁で、
標準語の「やってしまえ」に近い意味です。

実はこのお祭り一度、廃止された経歴があるのです。
電線が市街地に張り巡らされたことにより、
巨大な山車の運行が困難になったことから低形化し、
本来のウリである高さが無くなり、幻と化しました。

それが1996年に地元の人たちの熱い思いにより復活!
復活して間もないことから、若者たちが活気良く
参加することもこの祭の特徴の一つでしょう。

ドラゴンボールの孫悟空や機動戦士ガンダムなど
若い世代にも人気なキャラ山車が毎年見られるのも
とっても楽しいポイント★

会場近くには立佞武多の展示や歴史解説、
五所川原周辺観光情報が見て楽しめる
【立佞武多の館】も覗いてみてはいかがでしょう(*・∀-*)ノ


開催場所:青森県五所川原市
開催期間:8月4日~8月8日
HP:立佞武多祭り



■青森ねぶた祭 公式サイト


青森ねぶた祭オフィシャルサイト

★みちのく津軽の夏祭りはどこよりも熱い!






いつもありがとうございます♪((*´∀`*))
▼クリックで投票お願いします▼

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| 国内イベント情報 | 2013.07.05 Fri 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://viavillage.blog.fc2.com/tb.php/863-9fbfe148

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

リリカ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。