旅空 〜仕事、ときどき旅〜

根暗で出不精な女サラリーマンによるアジア南米などのバックパック旅行記とニュース配信ブログ♪ペルー、ニューヨーク、インド、タイ、マレーシア、香港等の海外をはじめ、国内の観光・宿泊情報を旅行記で紹介!お出掛けしたくなる情報を発信します!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| スポンサー広告 | --.--.-- -- --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大陸王者の競演★サッカー・コンフェデレーションズ杯



サッカー・コンフェデレーションズ杯






6月15日(日本時間16日)に開幕した
サッカー・コンフェデレーションズ杯

日本はA組でブラジル、イタリア、メキシコと対戦を行い、
上位2チームが準決勝へ進出することができます。

ところが、先日6月22日(日本時間23日)に
初戦のブラジル戦に続く連敗で、イタリアに敗北。
残念ながら1次リーグ敗退が決定しました。

イタリア戦ではまさに点の取り合いという接戦!
あの強豪相手に3-4で敗北するという
とっても悔しい結果に終わりました。

そんなサッカー・コンフェデレーションズ杯について
まとめてみました♪

あなたはどこまで知ってましたか?


■サッカー・コンフェデレーションズ杯について


コンフェデレーションズ杯は、国際サッカー連盟(FIFA)は
主催する、各大陸の王者によって争われる
ナショナルチームによるサッカーの国際大会です。
日本国内では「コンフェデ」や「コンフェデ杯」などと略されており、
ワールドカップ(W杯)の前年に行われ、
今回は2014年開催のW杯ブラジル大会のリハーサルも兼ねています。

■コンフェデ杯の由来


コンフェデレーションズ杯は1992年から開催されています。

1992年に、当時アジアカップのタイトルを保持していた
サウジアラビアと、他の大陸王者とを戦わせるというのが
この大会が開催され始めたきっかけなのだそうです。

当時、参加したのは開催国でアジア王者のサウジアラビア、
南米王者のアルゼンチン、北中米カリブ海王者のアメリカ合衆国、
アフリカ王者のコートジボワールでした。

この頃は現在主催のFIFAは関与しておらず、
サウジアラビアが開催国として大会を運営しており、
大会名も「キング・ファハド・カップ」という名前だったそうです。
大会名はまさにアラブっぽい響きですね♪


■各大陸王者が集結!


各大陸の代表は、それぞれの大陸連盟が主催する
大陸選手権大会で決まります。
以下がその一覧です。

アジア     :AFCアジアカップ
南米      :コパ・アメリカ
ヨーロッパ   :UEFA欧州選手権
北中米カリブ海 :CONCACAFゴールドカップ
オセアニア   :OFCネイションズカップ
アフリカ    :AFCアジアカップ


■コンフェデ杯2014の参加国


基本的に上記6大会の優勝国に、
開催国と招待国を加えた8ヶ国で行われます。

招待国は直近のFIFAワールドカップ優勝国や上位進出国、
前回大会の優勝国、上記6大会の上位進出国など様々です。
今回の出場国は以下のとおりです。
※国名横の()内は6月6日時点のFIFA世界ランキングです。

【アジア】日本(FIFA世界ランキング:32)
 AFCアジアカップ2011 優勝

【南米】ブラジル(FIFA世界ランキング:22)
 2014 FIFAワールドカップ 開催国

【ヨーロッパ】イタリア(FIFA世界ランキング:8)
 UEFA EURO 2012 準優勝

【北中米・カリブ】メキシコ(FIFA世界ランキング:17)
 2011 CONCACAFゴールドカップ 優勝

【ヨーロッパ】スペイン(FIFA世界ランキング:1)
  2010 FIFAワールドカップ 優勝、UEFA EURO 2012 優勝

【南米】ウルグアイ(FIFA世界ランキング:19)
  コパ・アメリカ2011 優勝

【オセアニア】タヒチ(FIFA世界ランキング:138)
  OFCネイションズカップ2012 優勝

【アフリカ】ナイジェリア(FIFA世界ランキング:31)
  アフリカネイションズカップ2013 優勝


■豪華なコンフェデ杯の優勝賞金




前回2009年の第8回南アフリカ大会の賞金総額は
1760万ドル(約17億6000万円)でした!

優勝賞金は375万ドル(約3億7125万円)、
2位は325万ドル(約3億2175万円)、3位275万ドル(約2億7225万円)、
4位225万ドル(約2億2275万円)、残りの4チームにも
140万ドル(約1億3860万円)が支払われました。

今回、第9回ブラジル大会では賞金として、
優勝が410万ドル(約3億8000万円)、2位は360万ドル(約3億3000万円)、
3位300万ドル(約2億7820万円)、4位250万ドル(約2億3180万円)、
残りの4チームには140万ドル(約1億6000万円)、
賞金総額としては2000万ドル(約18億6000万円)を支払われるのだそうです。

目の回るような金額に驚いちゃいますね!(笑)

ちなみに2010年W杯南アフリカ大会では、
優勝賞金だけで3000万ドル(約26億4000万円)だったそうです…。

ブラジル大会でもきっと同様の金額が飛び交うんでしょうね〜。


■次回対戦相手はメキシコ!


日本代表の次なる対戦相手は「メキシコ」です。


大きな地図で見る

メキシコは日本と同様、ブラジルに0-2、
イタリア1-2にと敗退していますが、
ホセ・マヌエル・デ・ラ・トーレ監督が率いる
メキシコ代表は世界ランク17位とかなりの強豪国の一つです。

注目の選手はFWハビエル・エルナンデス!



日本のエースMF香川選手と同チームの
イングランド・マンチェスターUに所属している名選手です。
パッチリとした目が印象的なイケメンですね♪((*´∀`*))

メキシコ戦は日本時間 23日(日)4:00 にキックオフ★

今回の日本代表にとって最後のコンフェデ杯。
ぜひみんなで地球の裏側ブラジルまで声援を送ってあげましょう♪

■公式サイト


FIFA.com - FIFA Confederations Cup Brazil 2013


サッカー・コンフェデ杯♪



みんなで応援しよう♪




いつもありがとうございます♪((*´∀`*))
▼クリックで投票お願いします▼

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| 海外イベント情報 | 2013.06.22 Sat 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://viavillage.blog.fc2.com/tb.php/811-615bf544

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

リリカ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。