旅空 〜仕事、ときどき旅〜

根暗で出不精な女サラリーマンによるアジア南米などのバックパック旅行記とニュース配信ブログ♪ペルー、ニューヨーク、インド、タイ、マレーシア、香港等の海外をはじめ、国内の観光・宿泊情報を旅行記で紹介!お出掛けしたくなる情報を発信します!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| スポンサー広告 | --.--.-- -- --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

台北・バスで空港へ向かう時の注意事項(6日目⑩)



2013年5月4日(土)⑩

台湾タクシー


明日の早朝便に向けて、
今夜は空港近くのホテルへと宿泊します。
そのため、エアポートバスで空港を目指すことにしました。

エアポートバスは台北駅から発車していますが、
中山駅の近くにいた私たちは、
「国賓大飯店」という高級ホテル前のバス停から
乗り込むことに決めました。

国賓大飯店バス停

バス停の記載によると、
30分おきに23時まで運行しているとのこと。
時間は22時近くなってましたが、
まだ運行しているだろうと考え待つことにしました。

暫く待っていると、近くに停車していた
タクシーの運転手が降りてきて、にやにや笑いながら
「エアポートバスは今、行っちゃったよ!」
と言っている。
「はい????」

国賓大飯店のドアマンにも声を掛けて聞いてみると
「あ!もう行っちゃったよ〜〜〜〜」
「30分待たなきゃね!」

とか言ってる。。。いやいやいや、
明らかに待ってる客がいるのに何故行ってしまうんだ!

悔しいながらも待つしかないということで、
ひたすら待ち続けました。

これがなかなかやって来ない。
見逃してるのか?すごく不安になりながら、
時間は23時を回りそうになっていました。
すると1台のバスが!桃園空港行きとの記載があったので
飛び上がり手を上げ停車してもらいました。

無事乗車か!と思ったら何やら怪訝な様子のドライバー。
既にドア近くまで立ち乗り客が多く、
このバスはいっぱいだから次を待ってくれと言い出す。

いや、もう23時なんだから無理じゃない??
といったら、渋々乗せてもらえることに。

窓ガラスに手を支えながら乗るという
かなり危険な感じでしたが、何とか発車。

ところが、次のバス停に着くと、
降りる人が多数。立ち乗りしている人の大半が下車。
私たちはこのまま乗り続けようと思っていたら、
ドライバーがこれ以上は無理だ、と突然言い放ち、
バスをおろされてしまったのでした。

え?
え??
え????

ここは一体どこ???


周りには23時を過ぎてもなおバスを待つ人が。
本当に次のバスは来るのか?
そう疑いながら少し待つも来なそうだったので
諦めて、急遽タクシーで向かうことにしました。

バスだと125元のところが、
タクシーだと約10倍の1000元!!
※タクシーの料金は高速代も掛かるためメーターではなく言い値になります。

目についたタクシーを止め、運転手に空港に行きたいことを伝えましたが、
少し面倒そうな感じで対応されました(笑)


え?もうおうちに帰る予定だったのかな??


我々も、もしかしたらラストチャンスになるかもしれないので、
ちょっと外国人が困ってますよオーラを出しての交渉。

何とか行ってくれることになり、今日停まる予定のホテルの場所を
仲間に電話で確認してくれました。

あ〜台湾人は優しいな〜と実感。

で、なんとかかんとか、空港脇のノボテルホテルまで辿り着けました。

皆さんも夜遅くの空港行きバスの乗車には
充分注意してください!

始発になる台北駅から乗れば座れたのかもしれませんが、
途中乗車はとても難易度が高いです。
特に夜遅くなると乗れそうにもないですね(笑)

時間には余裕を持って行動するようにしましょう。。


エアポートバスって手強い(笑)



タクシーの方が高いけど便利!?





【台湾旅行:6日目⑪】に続く
いつもありがとうございます♪((*´∀`*))
▼クリックで投票お願いします▼

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| 台湾 | 2013.06.24 Mon 16:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

大有巴士はちと手強いですからね。

お乗りになったバスはどこの車両だったんでしょうねぇ。
桃園空港行きは高速道路を通りますから、座席数までしか
乗車不可能。立ち乗りの乗客がいたということは
松山機場行きの路線バス?

なお、高鐵PASSの有効期限がまだ残っていたのでは
ないでしょうか。
台北駅発23:00の最終に乗ると23:20に高鐵桃園駅到着。
そこから統聯客運705線バス(30元)に乗ると20分ほどで
ノボテル到着だったと思います。

| kyon2 | 2013/06/24 18:28 | URL | ≫ EDIT

kyon2さま、コメントありがとうございます♪
バスはどこの車両だったか・・・
あまりのショックですっかり写真を撮るのを忘れてしまいました。
途中までは立ち乗り客も居たので松山機場行きの路線バスですね。
乗り降りがあるかと思いきや、座っていた人たちは一切立たず・・・
悲しかったです...(ToT)
でも高鐵PASSはギリギリ期限内だったかもしれません。
でも23:00が最終だとすると、降ろされた時には時既に遅しでした。
いずれにしても時間には余裕を持って行動を、が身にしみた一日でした(涙)
でもこうしたトラブルもたまには教訓になって次に旅に行かせますね!
貴重なご意見ありがとうございました♪またいらしてください!

| えり | 2013/06/24 21:59 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://viavillage.blog.fc2.com/tb.php/646-bc1a5929

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

リリカ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。