旅空 〜仕事、ときどき旅〜

根暗で出不精な女サラリーマンによるアジア南米などのバックパック旅行記とニュース配信ブログ♪ペルー、ニューヨーク、インド、タイ、マレーシア、香港等の海外をはじめ、国内の観光・宿泊情報を旅行記で紹介!お出掛けしたくなる情報を発信します!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| スポンサー広告 | --.--.-- -- --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世界が注目★週末に駆け抜ける!世界三大レース



世界が注目★週末に駆け抜ける!世界三大レース

インディ500



モータースポーツが文化として根付くヨーロッパ、
アメリカでは長い歴史を誇る自動車レースイベントが
数々開催されています。

中でも毎年5月~6月はその代表格ともいえる
『世界3大レース』が次々に開催され、
モータースポーツが世界的に注目されるシーズンです。

『世界3大レース』とは以下の3レースです。

 ・インディ500(アメリカ合衆国)
 ・モナコグランプリ(モナコ公国)
 ・ル・マン24時間レース(フランス)

実は、このうち2つが今週末に開催されるのです。
インディ500は2013年5月25日(土)開催!
モナコは2013年は5月23日(木)~26日(日)開催!
まさに大注目の週末ですね★

カーレース好きはもちろん、
そうじゃない人も、行ったらハマっちゃいそうですね!


・インディ500

開催地 - インディアナポリス・モーター・スピードウェイ(2.5miles)/アメリカ合衆国・インディアナポリス
初開催 - 1911年
観客動員数40万人を誇るアメリカ最大のモータースポーツイベント。決められた距離を走るスプリントレースながら総走行距離が500マイル(約806km)と非常に長く、ドライバーはその中を350km/hを超える速さで走り続ける。クラッシュが度々起こるため何度もレースがリスタートされることや、フルコースコーション中の一斉ピットワーク、スリップストリームを駆使したオーバーテイクによって頻繁に順位が入れ替わる。そのため最終周の残り数メートル誰が勝つか分からないエンターテイメント性に富んだレースが展開される。
インディアナポリスはアメリカ合衆国・インディアナ州中央部に位置する同州最大の都市で州都です。自動車工業の成長によって、五大湖周辺の都市にしては人口増加を続けている珍しいケースの都市だとか。
インディアナポリス モーター スピードウェイ殿堂博物館では、有名なサーキットの見学ツアーに参加でき、博物館では、カーレースとメカ専門の展示が楽しめます。まさにカーレースで注目の都市ですね!

【公式サイト】
Indianapolis 500 - Indianapolis Motor Speedway


・モナコグランプリ

開催地 - モンテカルロ市街地コース(3.34km)/モナコ公国・モンテカルロ
初開催 - 1929年
市街地レースの元祖にして、F1ドライバーたちが揃って「選手権で最も重要なレース」と称するレース。シケインやタイトコーナーが連続するテクニカルコースでは、F1においてすら決勝レースの平均速度が150km/h程度である。また、道幅が狭くエスケープゾーンも少ないため些細なミスも許されない。ゆえにドライバーの技量が大きく問われる難しいレースであり、「モナコでの一勝は、他のレースでの三勝に匹敵する」と言われる。さらにF1のサーキット中最もオーバーテイクが難しいと言われ、予選での速さが重要になる。
モナコは、西ヨーロッパの立憲君主制国家。都市国家であり、首都モナコ市がそのまま全領土となる、世界で2番目に小さいミニ国家で、国連加盟国の中では世界最小なのだそうです。フランスの地中海沿岸地方コート・ダジュールのイタリアとの国境近くに位置する。F1以外ではカジノがあることでも有名ですね♪

【公式サイト】
Formula 1 - The Official F1 Website


・ル・マン24時間レース

開催地 - サルト・サーキット(13.629km)/フランス・ル・マン
初開催 - 1923年
耐久レースのなかでは最も長い歴史をもち、「世界最高の草レース」と呼ばれることもある。世界各国で行われる耐久レースのほとんどはル・マンのフォーマットに準じている。サルト・サーキットは長距離の高速サーキットで、かつコースのほとんどに公道を利用しているため路面はパンプが険しく、エンジンやサスペンションが酷使される。さらに夕方、夜間、日中と移り変わるコンディションの中で走らなければならない。そのためマシンには高い速度と優れた信頼性、ドライバーには集中力はもちろん、環境の変化に対応する力と相互のチームワークが求められます。
ル・マンはフランスの西部に位置する都市で、サルト県の県庁所在地です。保存状態の良い旧市街(Cité Plantagenêt、Vieux Mansとも呼ばれる)と、大聖堂があります。サン=ジュリアン・デュ・マン大聖堂は、市の初代司教であるル・マンの聖ユリアヌスへ捧げられたのだそう。その他、旧市街の古代ローマの残余、河岸のローマ浴場がある。

【公式サイト】
24 Heures du Mans − Official Website


憧れのあのポルシェがビュンビュン駆け巡る!




いつもありがとうございます♪((*´∀`*))
▼クリックで投票お願いします▼

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| 海外イベント情報 | 2013.05.23 Thu 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://viavillage.blog.fc2.com/tb.php/609-bfffee31

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

リリカ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。