旅空 〜仕事、ときどき旅〜

根暗で出不精な女サラリーマンによるアジア南米などのバックパック旅行記とニュース配信ブログ♪ペルー、ニューヨーク、インド、タイ、マレーシア、香港等の海外をはじめ、国内の観光・宿泊情報を旅行記で紹介!お出掛けしたくなる情報を発信します!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| スポンサー広告 | --.--.-- -- --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

平渓線・菁桐駅は雨だった(3日目③)



2013年5月1日(水)③

菁桐駅舎


12:30頃、平渓線終着駅の菁桐駅に到着。

平渓線7

平渓線の沿線はその名の通り渓流沿いを走りますが、
残念な天候のせいであまり景色を楽しむ感じではなかったです。

ただただのんびり、静かに走りました。

平渓線8

平渓線10

この菁桐駅はこれまた特別ノスタルジックな雰囲気♪
どうも日本式の駅舎として最古のもののようで、
その佇まいは確かな懐かしさを感じさせてくれますね。

平渓線11

何やらお願いごとが書かれた竹の筒が・・・
近くのお店で売られており、
誰でも掛けられるようですよ。

平渓線12

鉄道博物館。
正直あまり中身は・・・

平渓線13

少し進むとこんな橋が。
「情人橋」恋人の橋という意味だそうです。
ふたりで歩くと幸せになるとか???

平渓線15

1時間に1本しか列車は来ないので
線路は降り放題♪一応禁止札はありましたが
誰も言うこと聞いてません(笑)

平渓線16

線路の向こうには何やら階段が。
ん?珈琲???

平渓線14

先に進むとこんな建築物が。
超不安定そうな足場が怖いので
上には登りませんでしたが、
どうも珈琲屋さんのようです♪

平渓線17

お昼ということで、こちらも高台にあるレストランへ。
だだっ広い店内にお客さんは私たちだけなのが
ものすごく不安でしたが入店。

すっごい見晴らしがいいのですが、
ふと線路の方を覗くと、え?花嫁さん???(笑)

平渓線18

雨の降りしきる中、泥まみれになりながら
撮影を行っていました(笑)
不思議に思いながらも駅舎に居た人たちも覗く覗く。

平渓線21

ちなみにレストランはまさかのパスタ料理(笑)
でも比較的味は安定していて美味しかったです。
豪快に竹輪が入っているのにすごいビビりましたが。
ちなみに値段は250元と230元と高かったです。

平渓線19

平渓線20


終点・菁桐駅は雨ということもあってか、
観光客も少なく、とにかく静かな印象でした。

さて、そろそろ列車の時間。
ということで次なる駅「十分」に向かいます♪


やっぱり頼りになるのはこちら



旅先で味わいたいローカル線の旅★




【台湾旅行:3日目④】に続く
いつもありがとうございます♪((*´∀`*))
▼クリックで投票お願いします▼

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| 台湾 | 2013.05.27 Mon 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://viavillage.blog.fc2.com/tb.php/587-18f17e20

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

リリカ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。