旅空 〜仕事、ときどき旅〜

根暗で出不精な女サラリーマンによるアジア南米などのバックパック旅行記とニュース配信ブログ♪ペルー、ニューヨーク、インド、タイ、マレーシア、香港等の海外をはじめ、国内の観光・宿泊情報を旅行記で紹介!お出掛けしたくなる情報を発信します!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| スポンサー広告 | --.--.-- -- --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いつ行く?今でしょ!ブラジルへの観光客が増加傾向に、W杯と五輪で注目



いつ行く?今でしょ!!
ブラジルへの観光客が増加傾向に、W杯と五輪で注目





ブラジルが、今アツイです

2014年にサッカーW杯ブラジル大会、
そして2016年にはリオデジャネイロ五輪が
控えてあることが最もこの人出に影響しているようです。

ブラジルは言わずと知れた南米大陸最大の国。

公用語はポルトガル語なんですよね!
これは南米で唯一、そして
世界最大のポルトガル語圏だとか!
母国?のポルトガルを超えるなんて
面白い話ですね(笑)

自然の面でいうとなんと言っても
世界最大の流域を誇るアマゾン川。
研究し尽くされない数々の生物をはじめ、
未開の民が未だ潜む神秘的な領域ですね。

そんなブラジルへは日本からの直行便はありません。
おおよそアメリカやヨーロッパを経由していくため
やっぱり遠いですね、南米は

私たちがペルーに行った際にも
それはそれは丸一日以上を移動に費やしました(笑)
詳しくは旅行記を参照ください
こちら→ペルー・ニューヨーク旅行

旅行の際にはくれぐれも時差ぼけに気をつけて下さい

リオのカーニバルは生で見てみたいお祭りの一つ!



ブラジルへの観光客が増加傾向に、W杯と五輪で注目【AFP】

ブラジル観光公社(EMBRATUR)によると、2012年にブラジルを訪れた観光客数は570万人で、2011年に比べ4.5%増加した。

 国籍別では、昨年に引き続き、アルゼンチンからの観光客が最も多く、北米、ドイツが続く。中国人の観光客数も勢いを増しており、なんと18%も増加している。

 ブラジル観光公社のFlávio Dino理事長は「昨年、観光客が増加したのは、ジルマ・ルセフ(Dilma Rousseff)大統領率いる政府が主要な国際イベントの準備において正しい方向に動いた証拠。広告キャンペーンや広報、その他イベントのおかげでブラジルのイメージが改善した」と述べた。

 同観光公社は、2013年のブラジルへの観光客数は600万人に上ると予測している。ブラジルでは来年、サッカーW杯ブラジル大会(2014 World Cup)が、そして2016年にはリオデジャネイロ五輪が控えている。

元の記事はこちら



ブラジル産のマテ茶も人気ですね!


いつもありがとうございます♪((*´∀`*))
▼クリックで投票お願いします▼

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| 海外旅情報 | 2013.05.15 Wed 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://viavillage.blog.fc2.com/tb.php/569-ba5b7187

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

リリカ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。