旅空 〜仕事、ときどき旅〜

根暗で出不精な女サラリーマンによるアジア南米などのバックパック旅行記とニュース配信ブログ♪ペルー、ニューヨーク、インド、タイ、マレーシア、香港等の海外をはじめ、国内の観光・宿泊情報を旅行記で紹介!お出掛けしたくなる情報を発信します!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| スポンサー広告 | --.--.-- -- --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フィリピン 世界遺産の棚田、6月末までに補修完了



フィリピン 世界遺産の棚田、6月末までに補修完了






世界各国で米作を行っている山間地域には、
ほぼ棚田のような耕作地を見ることができます。

例えば中国、ベトナム、タイ、ネパール、
インドネシアなどのアジア各国の棚田は
特に有名ですね!((*´∀`*))

またフィリピンのコルディリェーラ山脈にある棚田は、
世界最大とも言われているそうです。

1995年にユネスコの世界遺産に登録されたこの棚田。
一時は棚田の荒廃や管理計画の不備などの理由により、
危機遺産リストに登録されてしまったこともあるそうですが
棚田を守ろう!という強い試みによって
昨年6月に無事危機遺産リストからの解除が叶ったとか。
これはすごい異例のことのようですよ!Σ(゚д゚;)

ぜひこの壮大な景観を生で見てみたいですね



フィリピン 世界遺産の棚田、6月末までに補修完了【NNA】

同省は昨年3月、台風の被害を受けた棚田やかんがい設備の補修事業を開始した。事業費は2,400万ペソ(約5,800万円)。国家コメ・プログラム(NRP)を監督するダンテ・デリマ農業次官補によると、4月末時点で、棚田98カ所とかんがい設備21カ所の補修を完了しており、6月末までに補修事業を完了する予定という。
補修事業に加え、1,000万ペソを支出し、在来種のコメの生産を強化する。同州ラムットに在来種のコメを専門的に扱う収穫後施設を設置するほか、コメを輸送するトロッコの整備を計画している。
バナウエの棚田は、1995年に「文化的景観」としてユネスコの世界遺産リストに登録された。後継者不足や管理放棄などにより浸食被害が拡大し、2001年に「危機にさらされている世界遺産」のリストに登録されたが、フィリピン政府や民間企業が補修や保全に取り組んだことが評価され、昨年6月にリストから除外された。

元記事はこちら



日本にも残る棚田の風景。
みんなで守っていきたい景色ですね!



いつもありがとうございます♪((*´∀`*))
▼クリックで投票お願いします▼

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| 海外旅情報 | 2013.05.11 Sat 14:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://viavillage.blog.fc2.com/tb.php/542-1df4cd79

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

リリカ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。