旅空 〜仕事、ときどき旅〜

根暗で出不精な女サラリーマンによるアジア南米などのバックパック旅行記とニュース配信ブログ♪ペルー、ニューヨーク、インド、タイ、マレーシア、香港等の海外をはじめ、国内の観光・宿泊情報を旅行記で紹介!お出掛けしたくなる情報を発信します!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| スポンサー広告 | --.--.-- -- --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

円安に不利な海外旅行、それでも“コスパが高い”行先は?



円安に不利な海外旅行、それでも“コスパが高い”行先は?


旅行はお金が掛かる
それは仕方のないことですよねヽ(;´Д`)ノ
でも実はひと工夫で安く抑えることも可能なんです
円安で何かと海外旅行には不利な風潮がありますが
ぜひお得に旅しちゃいましょう

ちなみにこちらの記事で紹介されている
ホテルの早め予約はかなり効果的!
今はインターネットで海外のホテルも
簡単に予約できちゃう時代になりましたが
しかもその予約、いざとなればキャンセルも
無料!というところも多いんですよ?
私がよく使うのはこちら

海外格安ホテル予約 の Agoda
楽天トラベル:宿・ホテル予約 国内旅行・海外旅行 総合旅行サイト

※利用の際にはよく規約を読んで使ってくださいね!

こんな素敵なホテルもお得に予約

こちらはマレーシア・マラッカの
マジェスティック・マラッカ・ホテルです


円安に不利な海外旅行、それでも“コスパが高い”行先は?【日経トレンディネット】

 円高が追い風となり、昨年は海外渡航者数が過去最高を更新したが、急速な円安で海外旅行には不利な状況に一転。だが、旅行先選びや予約方法などをひと工夫すれば、円安でもコストパフォーマンスの高い旅が楽しめる。

 旅行代金は、為替の上昇分がダイレクトに反映されるわけではない。パックツアーの場合、原価の7割程度を占める航空券は、円建てで仕入れられる。為替の影響を受けるのは残り3割のホテル代や現地諸費用の分だけ。しかも、実際は需給動向など為替以外の要因にも左右されるため、円安になると必ず値上がりするわけではない。例えば韓国ツアーは、昨年の竹島問題を機に落ち込んだ需要の回復歩調が鈍く、「航空座席の供給過多で、1~3月の料金は昨年より低下傾向にある」(JTB)。

 また、そもそも物価が安い国なら、多少円安になろうと割安感は大きくは変わらない。旅行サイトを運営するトリップアドバイザーが調査した各国の旅行時の出費を比較すると、英国や米国はホテル代の相場が日本よりも高く、円安で旅費は一段とかさむ。一方、タイやベトナムは、他国と同様に昨年11月から15~20%ほど対円レートで通貨高が進んではいるが、同じ四ツ星ホテルでも英国などの約4分の1の価格で宿泊できる。マレーシアも「料金の割にサービスの質が高く、コストパフォーマンスは高い」(ホテル予約代理業社)。旅先に強いこだわりがないならば、こうしたアジア諸国が今は行き時だ。

円安が進むなら、早めの予約が得

 予約のタイミングも重要だ。国内旅行会社のパックツアーでは、ホテルなどの仕入れは基本的に半年単位で行う。例えば4~10月出発の商品は、一律に昨秋頃の為替が反映されている。一方、エクスペディアなどグローバルに展開する旅行予約サイトでは、ホテルの価格はタイムリーに為替に連動させていることが多い。今後円安がさらに進むと予想するなら、早めに予約するほうが得だ。予約後に値下がりする可能性もあるが、エクスペディアでは、多くのホテルで宿泊3日前までは無料でキャンセルできるため、値下がりすればキャンセルして再予約すればいい。

マイナー通貨は両替よりカードキャッシングが得!?

 マイナー通貨の両替は、日本の銀行で行うと手数料が高い。ドルは約3%だが、タイバーツや韓国ウォンは15%前後と高く、現地で両替するほうが得な場合が多い。さらに手数料を抑えるには、クレジットカードを使い、現地のATMでキャッシングするのが賢い。

 費用は、「国によらず、年利上限18%を借入日数で割った金利プラスATM手数料105円または210円と、カード各社統一している」(ビザ・ワールドワイド・ジャパン)。5万円分を年利18%で借り、30日で返済した際の費用は率にして約1.9%。早期返済すればさらに低くなる。ただ、楽天カードのように海外キャッシングは自動でリボ返済になるカードもあり、注意が必要だ。また、国によってはICチップ付きのカードしか使えないATMもある。

元の記事はこちら



台湾旅行出発まであと21日

いつもありがとうございます♪((*´∀`*))
▼クリックで投票お願いします▼
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| 海外旅情報 | 2013.04.08 Mon 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://viavillage.blog.fc2.com/tb.php/341-aa4f1f9f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

リリカ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。