旅空 〜仕事、ときどき旅〜

根暗で出不精な女サラリーマンによるアジア南米などのバックパック旅行記とニュース配信ブログ♪ペルー、ニューヨーク、インド、タイ、マレーシア、香港等の海外をはじめ、国内の観光・宿泊情報を旅行記で紹介!お出掛けしたくなる情報を発信します!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| スポンサー広告 | --.--.-- -- --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自然への回帰タ・プローム(4日目)④



2009年5月19日(火)④


次は待ちに待ったタ・プローム。
その前にタ・プローム前のレストランに入って一休み。
我先にと寄ってきた客引き3人と交渉して、
2L水×2本とコーク、スプライトで計$2にまけてもらう。
あとはパイナップルパンケーキ(たしか$1)を食べた。これが最高に旨かった♪

水分と甘味を補給してタ・プロームへ。西側の入口から結構歩く。
10分くらいだったかと思う。やはり、自然に回帰し始めている遺跡は
とても美しいと感じた。何百年もの時を乗り越えてきた巨木たちは
容易には再現できない凄みに溢れていて、人間のちっぽけさを感じ、
圧倒され続けた。今まで見てきた遺跡の中でも一番胸がドキドキした。

20090519_401
20090519_402

そんなタ・プロームの中で壊れた遺跡の一部を手に持って
はしゃいで写真撮ってる人発見。それはひどいわぁ・・・

本日ラストのプノン・バケンからの夕日を前に、
30分程と時間を制限され最後のバンテアイ・クディと向かい合った
スラ・スランと呼ばれる人工池に向かう。
バンテアイ・クディはすごく縦長の遺跡で奥の奥まで通ずるまるで
迷路のような遺跡だった。中では地元の子供たちが駆け回り、
奥には遺跡に座って談笑する人たちも。
建物は今にも崩れそうな奇跡的なバランスで支えられており、
多くの塔もワイヤーがグルグル巻きにされて補修されていた。

15分ほどで遺跡を出て目の前のスラ・スランに向かうと
途中の露店の女の子(12歳くらい?)に気に入られて付きまとわれる。
日本語もいくつか知っているようで、おじさん、おばさん、お兄さん、
お姉さんと必死に自分のお店に連れて行こうとする。
来てくれないと泣いちゃうと駄駄をこねたり、
どこかおませな雰囲気を持った女の子はすごくキュートだった。

断り続けているとプレゼントといってブレスレットを渡される。
時間もなく行けないからと言って返そうとしても受け取らず、
トゥクトゥクに乗り込むときにはもう今にも泣き出しそうな顔が印象的だった。
結局ブレスレットは日本まで持ち帰り、いい思い出が出来た。

いつかまたアンコールに行くときがあれば、その女の子に会えたら嬉しいな。
あまりに綺麗な女性になって誰だかわからなくなってるかもしれないけれど。
すごく可愛い女の子だった。(この頃にはカメラの電池が切れかけており
写真が撮れなかったのが残念でならない・・・)

★カンボジアの歴史を知る★



【タイ・カンボジア旅行:4日目⑤】に続く
いつもありがとうございます♪((*´∀`*))
▼クリックで投票お願いします▼

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| タイ・カンボジア | 2013.03.20 Wed 21:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://viavillage.blog.fc2.com/tb.php/234-fa842dce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

リリカ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。