旅空 〜仕事、ときどき旅〜

根暗で出不精な女サラリーマンによるアジア南米などのバックパック旅行記とニュース配信ブログ♪ペルー、ニューヨーク、インド、タイ、マレーシア、香港等の海外をはじめ、国内の観光・宿泊情報を旅行記で紹介!お出掛けしたくなる情報を発信します!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| スポンサー広告 | --.--.-- -- --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アンコールトム(4日目)②



2009年5月19日(火)②


アンコールワットで朝日を見た後、アンコールトムに向かった。
世界遺産登録は周辺の遺跡を含めた登録のため、
この辺り一帯にたくさんの遺跡があった。

20090519_201
20090519_202
20090519_203

南大門で一緒に国境を越えた日本人ロシア人カップルと偶然出会う。
彼らはツアーで回っているらしい。

この頃からカメラの電池がなくなってくる。やばい。
南大門がディズニーランドにあるアトラクションのようだった。
南大門手前でトゥクトゥクを一旦降りてくぐり、再度乗ってバイヨンまで向かう。
バイヨン横でトゥクトゥクを下ろされ、No.16のレストランに居るね!と
運転手に告げられる。近くには象も居て少し戯れてみた。
鼻には針金のような毛が生えていたが、目がすごく優しい。涙っぽかった。

20090519_204
20090519_205

東側からバイヨンの中に入っていくと、
崩壊している部分もあったが修復されているものも多く、
アンコールワットとはレリーフの雰囲気がだいぶ違うようであった。
アンコールトムの方は生活感が溢れるレリーフが多い様子。

20090519_206
20090519_207
20090519_208
20090519_209
20090519_210

バイヨンの上に登ると四面塔が多くあり、優しい目に幸福感が多く漂う遺跡だった。
確かに遺跡の壮大さには目を見張るものがあったが、少し求めているものと違う感が?


★ゾウはどの国でも人気♪★



【タイ・カンボジア旅行:4日目③】に続く
いつもありがとうございます♪((*´∀`*))
▼クリックで投票お願いします▼

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| タイ・カンボジア | 2013.03.20 Wed 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://viavillage.blog.fc2.com/tb.php/232-bcfcebb8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

リリカ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。