旅空 〜仕事、ときどき旅〜

根暗で出不精な女サラリーマンによるアジア南米などのバックパック旅行記とニュース配信ブログ♪ペルー、ニューヨーク、インド、タイ、マレーシア、香港等の海外をはじめ、国内の観光・宿泊情報を旅行記で紹介!お出掛けしたくなる情報を発信します!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| スポンサー広告 | --.--.-- -- --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世界遺産モンキーテンプル★スワヤンブナートへ(6日目②)



2014年4月30日(水)②

インドネパール世界遺産カトマンズ


スワヤンブナートはカトマンズ市内にある寺院。
世界遺産のひとつに数えられる寺院は
野生の猿が住み着いていることから、
俗称、モンキーテンプルと呼ばれているそうです。

スワヤンブナートへはタメル地区から歩いていくこともできますが
時間節約のために、タクシーを捕まえていくことにしました。

タクシーで走ること数分、一際人で賑わう少し小高い丘に到着。
そこには長ーい階段があり、参拝のためのグッズを扱うお店が連なっていました。

インドネパール世界遺産カトマンズ

ちょっと意気込んで一足、階段を登ります。
綺麗に舗装され整備された階段は登りやすいのですが、
なかなかこれがきつい。

周囲の参拝客も、年配の方はぜーぜーと息をきらしていました。

最後の急な階段がまた45度近いのでは!?というくらいの傾斜で
手すりにしがみつきながら、なんとか発券所に到着。
外国人観光客料金を支払い最後の階段を登りきると、
そこには”目”がありました。

インドネパール世界遺産カトマンズ

ブッダの目です。

カラフルなネパールらしい旗をはためかせたそれは
とても美しかったです。

周囲には観光地らしくお土産やさんが既に開店準備をはじめ、
穏やかに呼び込みされました。

インドネパール世界遺産カトマンズ

地元の参拝客も多いため、寺院内は割と静かで、
ヨガを行う人の姿もありました。

インドネパール世界遺産カトマンズ

近くにはやはり野生の猿がウロウロ。
朝の澄んだ空に映える寺院はとても爽やかな気持ちにさせてくれました。

インドネパール世界遺産カトマンズ

インドネパール世界遺産カトマンズ

インドネパール世界遺産カトマンズ

そして登ってきた階段を見下ろすことができる展望台は
少し霞がかっていましたが、カトマンズの街を一望できました。

帰りの道は既に車が多く行き交い、砂埃が舞っていました。
行くならやっぱり朝がおすすめです。

インドネパール世界遺産カトマンズ



★ネパール寺院の秘密







【インド・ネパール旅行:6日目③】に進む
【インド・ネパール旅行:6日目①】に戻る
【インド・ネパール旅行:インデックス】

いつもありがとうございます♪((*´∀`*))
▼クリックで投票お願いします▼

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| インド・ネパール | 2015.10.01 Thu 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://viavillage.blog.fc2.com/tb.php/1139-d0e8fe5c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

リリカ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。