旅空 〜仕事、ときどき旅〜

根暗で出不精な女サラリーマンによるアジア南米などのバックパック旅行記とニュース配信ブログ♪ペルー、ニューヨーク、インド、タイ、マレーシア、香港等の海外をはじめ、国内の観光・宿泊情報を旅行記で紹介!お出掛けしたくなる情報を発信します!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| スポンサー広告 | --.--.-- -- --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世界遺産ダージリン・ヒマラヤ鉄道に乗車<後編>(4日目⑤)



2014年4月28日(月)⑤

インドダージリンヒマラヤ鉄道


ダージリンからグームまでを約30分ほどで走ったトイトレイン。
その後、再び列車は走り出し、終点クルシャンまでの道のりを
相変わらずゆっくりと向かいます。(*´∀`*)ノ

インドダージリンヒマラヤ鉄道

グームで一斉に降りたファーストシート車両には、
2名の男性が乗り込んできました。

普通に席に座ったので、はじめ乗客かと思ったのですが、
ドアを閉めたり、ブレーキ操作をしたりとし始め、
列車のスタッフのようでした。

広々とした社内を私たち二人と、スタッフ二人で独占。
ほぼ貸し切り状態での列車旅後半戦が始まりました♪

ビデオカメラも持参して行ったため、
後部車両の人とカメラの撮り合い(笑)

インドダージリンヒマラヤ鉄道

途中、ソナダ駅という駅で一時停車。
みんな少し外に出たりして休憩をしつつ、先に進みます。

だいたい停車駅が近くなると街の雰囲気が変わるため気づくのですが、
ふと、何も無いエリアで突然止まったトイトレイン。

どうも様子をうかがうと線路に故障?が発生した様子(;゚Д゚;)

老朽化激しいトイトレインではこのような光景も
珍しくはないようですが、この後にも長い移動が控えている私たちにとっては
大きな遅れはかなり致命傷になりかねない・・・。゚(つД`)゚。

内心ヒヤヒヤしながら再出発を待つ乗客たち。

目の前には偶然なのか、小さなお店があったので
何となく待ちくたびれた乗客たちが少し出て休憩したりしていると
無事出発するとの動き!遅れは大きくはなかったので、
かなりホッとしました。。。

列車はその後順調に走ります。

インドダージリンヒマラヤ鉄道

インドダージリンヒマラヤ鉄道

荷台にたくさん人を載せたトラック・・・(笑)

インドダージリンヒマラヤ鉄道

いろんな物珍しい光景に飽きることもなく、
列車は終着駅クルシャンに到着です。

黄色い駅舎が目印★小さな駅舎です♪(*´∀`*)ノ

インドダージリンヒマラヤ鉄道

時間はほぼ定刻どおり。
トイトレインの時刻表は、元々途中の遅れもある程度加味した
余裕のあるスケジュールになっているようですね。

ちなみにダージリン〜クルシャン間は
ファーストシートで二人で722円でした。
(インターネット予約のため手数料含みます)

ぜひ皆さんも列車旅を楽しんでみては?(*・∀-*)ノ


★インド列車って特別!







【インド・ネパール旅行:4日目⑥】に進む
【インド・ネパール旅行:4日目④】に戻る
【インド・ネパール旅行:インデックス】

いつもありがとうございます♪((*´∀`*))
▼クリックで投票お願いします▼

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| インド・ネパール | 2015.06.25 Thu 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://viavillage.blog.fc2.com/tb.php/1113-a896c5f7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

リリカ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。