旅空 〜仕事、ときどき旅〜

根暗で出不精な女サラリーマンによるアジア南米などのバックパック旅行記とニュース配信ブログ♪ペルー、ニューヨーク、インド、タイ、マレーシア、香港等の海外をはじめ、国内の観光・宿泊情報を旅行記で紹介!お出掛けしたくなる情報を発信します!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| スポンサー広告 | --.--.-- -- --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トイトレイン二等車は和気あいあい(3日目⑧)



2014年4月27日(日)⑧



ユネスコ世界遺産に1999年に登録された
ダージリン・ヒマラヤ鉄道こと、通称トイトレイン。

ニュー・ジャルパイグリを始発に、終点ダージリンへと
高地を走る登山鉄道として知られるこの列車ですが、
私たちが乗車したグーム駅~ダージリン駅間はほぼ下り気味でした。

時間にして約30分ほどの短い区間でしたが、
初めてのトイトレイン乗車ということでドキワクしていた私たちは
せっかくなので地元感を味わいたい~ということで二等車を選択しました。

トイトレインというだけあって、座席も小さく、固いという話を
聞いていたので、この短い区間であれば二等車でも耐えられるだろう
と考えたことも一因でもあります。((*´∀`*))

そんな二等車は乗車してみると分かるのですが、
事前に指定された座席番号なんて無視のほぼ自由席でした(笑)

既に多くのインド人乗客が乗り込んでいましたが、
若い子が多い印象。やっぱりインド人にも人気の観光地なのでしょうね。
生活に密着した列車というよりも、観光列車という印象の方が強いのかな~

空いていた席に座らせてもらうと、
周りの人たちは日本人がやってきたということで興味津々の眼差し(笑)

ちょっとお互いにドキドキしていると列車は無事に出発★

トイトレインの走るスピードは時速10キロとのこと。
窓の外を見るとすぐ脇を人をたくさん乗せたジープが
グングンと追い越して行きます(笑)

車よりも、走った人よりも遅い列車。
まさにトイトレインですね!(*´∀`*)ノ

車窓を見ていたかったのですが、
空き席が通路側しかなかったので遠目に様子をうかがう程度で見ていると
隣に座っていたおばちゃん(?)二人組にお菓子を
お裾分けしていただきました♪

”エクスキューズミー?”

突然片言な英語で話しかけられたと思ったら、
写真を一緒に撮ってほしいとのこと!

もちろん!もちろん良いですよ!!

と快く了解して、せっかくだからとお互いのカメラで
撮り合っていると、反対側に座っていた若い子たちも
オレとも撮ろう~ってノって来て、一気に列車内は和気あいあい雰囲気に♪

結局降りるまでの間、周りの人たちとおしゃべりしたり
たまに外の景色を一緒に見て楽しんだりして過ごしました♪

思いのほかウェルカムモードの雰囲気に、
共に観光した~という満足感が得られて
とっても楽しい時間でした。(*・∀-*)ノ



★ビデオカメラで残す世界遺産







【インド・ネパール旅行:3日目⑨】に進む
【インド・ネパール旅行:3日目⑦】に戻る
【インド・ネパール旅行:インデックス】

いつもありがとうございます♪((*´∀`*))
▼クリックで投票お願いします▼

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| インド・ネパール | 2015.04.03 Fri 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://viavillage.blog.fc2.com/tb.php/1102-6119ce09

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

リリカ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。