旅空 〜仕事、ときどき旅〜

根暗で出不精な女サラリーマンによるアジア南米などのバックパック旅行記とニュース配信ブログ♪ペルー、ニューヨーク、インド、タイ、マレーシア、香港等の海外をはじめ、国内の観光・宿泊情報を旅行記で紹介!お出掛けしたくなる情報を発信します!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| スポンサー広告 | --.--.-- -- --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウィリアムズでRoute66へ寄り道(4日目⑥)



2013年9月9日(月)⑥

アメリカウィリアムズ


セドナを出て、グランドキャニオンへと向かいます。
ザ・ワイから89Aを北上して、途中フラッグスタッフという
街でフリーウェイ40へと乗り、北西へと進みます。

そこから、グランドキャニオンへはウィリアムズという街手前で
64号線を北に向かうと到着するのですが、
ウィリアムズで休憩がてら途中下車することにしました。

アメリカウィリアムズ

ウィリアムズで降りた理由の一つは
単純な休憩の他、Route 66 というアメリカ国土を
かつて横断することが出来たというノスタルジック街道が
残されている街だから、でしたヽ(*´ェ`*)ノ

ウィリアムズの街に向かって進むと、
そこは一気に時代が少し遡ったかのような雰囲気。

アメリカウィリアムズ

道沿いにはRoute 66の文字も掲げられ、
辺りにはRoute 66にあやかられてお店が各所に!

アメリカウィリアムズ

ノスタルジー溢れる街の雰囲気に
テンションも上がり、車を降りてプラプラしていると
Vistor Information Centerを発見。

アメリカウィリアムズ

中には既にグランドキャニオン観光に関する
グッズが販売されていました。
ちゃっかり日本語のグッズも発見(笑)

そして、その建物の向こう側には
グランドキャニオンと書かれた列車を発見!

これはグランドキャニオンまで通じている列車、
グランドキャニオン鉄道だったのでした。

ウィリアムズはこの鉄道の乗り換え地点となっており、
ここで乗り換えると一本でグランドキャニオンまで行けるそうです。

いつか鉄道に乗って巡るのも楽しそうですね♪



★Route66ストーリー






【アメリカ南西部旅行:4日目⑦】に進む
【アメリカ南西部旅行:4日目⑤】に戻る
【アメリカ南西部旅行:インデックス】

いつもありがとうございます♪((*´∀`*))
▼クリックで投票お願いします▼

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| アメリカ | 2014.05.22 Thu 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://viavillage.blog.fc2.com/tb.php/1017-8dc034e4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

リリカ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。